鳩駆除を依頼する前にしっかりと対策をしておけば安心。

害獣駆除の重要性~被害が深刻化するその前に~

自分で鳩の繁殖を予防する方法

はと

鳩が好むのはどんな場所なのか?それを知っておけば鳩の被害を最小限に抑えることができるでしょう。

鳩が潜む場所はココだ!

休憩場所になりやすい場所
ベランダや屋根は鳩の休憩場所になりやすいです。移動中の羽休めとして、短い時間滞在します。その場所が安全だと認識されてしまうと、鳩の滞在時間は長くなり、糞や騒音などの被害につながってしまいます。
巣になりやすい場所
ベランダや出窓、配管などは鳩が巣を作りやすい場所です。鳩に巣を作られてしまうと、帰巣本能や縄張り意識により簡単には出ていってくれません。こうなると、個人で対策をすることが難しくなってきます。

鳩が棲みつきやすい場所には条件があります。まず一つが、周りが囲まれている場所。そしてもう一つは水場やエサの近くにある場所です。こういった条件が揃っていると、鳩に巣を作られやすいので注意しておきましょう。

害獣に有効的な予防方法~鳩編~

自分でも鳩の繁殖を予防することができます。鳩を追い出して寄せ付けないように対策をしていきましょう。

繁殖を阻止~鳩編~

スプレーで予防対策
鳩用の忌避剤スプレーには、鳩が嫌がる成分が含まれています。ベランダや室外機の周りにスプレーをしておきましょう。効果は長続きしませんが、根気よく続けることで次第に鳩が寄り付かなくなります。
スパイクで予防対策
鳩が羽休めをしやすい場所にスパイクを設置しておけば、鳩は羽を休めることができないので効果抜群です。しかし、先端に丸みのあるスパイクはその上にとまられてしまうことがあるので、できるだけ先の尖ったものにしましょう。

これらの予防対策だけでは不十分です。確実に鳩駆除を行ないたいのであれば、プロに依頼して対処してもらいましょう。

TOPボタン